MENU

アコムで早くに借りるには

アコムの店舗や自動契約機(むじんくん)では、インターネット申し込み後のカード発行を行えるようになっています。

 

例えば午前中や前日の夜などの空いた時間にネットでアコムのホームページから申し込みを行い仮審査結果がOKとなっていれば、自動契約機(むじんくん)の営業時間内なら最短即日のカード発行即日融資のキャッシングも可能となります。

 

申し込み前に予め多く設置があるアコムの自動契約機(むじんくん)の中から近いところを探しておけば、よりスムーズにスピーディに手続きが進められます。

 

どうしても急ぎでお金が必要な場合や、何とかして当日中にカードを受け取りたい方は、ネット審査後の店舗や自動契約機(むじんくん)での手続きがおすすめです。

 

アコムのWeb申し込みの良さ

アコムは申し込みは来店不要

 

アコムの店舗も自動契約機(むじんくん)でも、当然ですがどちらでも申し込みも行えます。しかし、来店をしてからの申し込みは用紙に必要事項の記入が必要となり、さらには審査の間はその場で待たなければなりません。

 

自動契約機(むじんくん)の中はいくら無人とは言ってもその場で待つのは時間も長く感じられ、店舗の場合は担当者の前で待たなければならないので苦痛なものです。

 

その点、インターネットでのWeb申し込みであればパソコンやスマホ、タブレット等で必要事項の入力をして送信をするだけでよく、審査結果については完了次第でメールか電話で伝えられるために自由な流れとなります。

 

少しの空き時間にアコムのホームページから申し込みだけをしておけば審査はそのまま順次行われるので、申し込みから審査開始、結果の連絡において時間も手間も無駄になりません。

 

審査結果を考えてもWeb申し込み

申し込みをしてもアコムの審査基準にクリアができなかった場合、つまり審査落ちとなってしまったことを考えても、来店での申し込みはあまり良いとは言えません。

 

せっかく店舗や自動契約機(むじんくん)まで足を運んでわざわざ申込用紙に必要事項の記入をしたのに、審査結果をその場で待った挙句に審査落ちとなってしまって全てが無駄になってしまいます。

 

しかし、Webでの申し込みなら仮に審査落ちとなっても審査結果がNGのメールが届いているだけなので、店舗や契約機まで行くはずだった時間や手間に関しては無駄になりません。

 

審査結果を待った時間に関してはたしかに無駄とはなってしまいますが、それでもアコムの審査回答は最短30分と早くなっているので、Webでの申し込みなら無駄にする時間も短く済みます。

 

もしもアコムの基準をクリアできずに審査に落ちてしまったとしても、早い審査回答であれば次の資金繰りの方法を考える余裕も生まれます。

 

とにかく早くに借りたい、すぐにお金が必要であるなら、最悪の結果も考えた上でのWebでの来店不要の申し込みが良いのです。

 

来店不要での借り入れも可能

アコムでは店舗や契約機を使う手続きの他に、来店不要で銀行振り込みでもお金が借りられるようになっています。銀行振り込みでも対応可能時間内の手続きであれば最短即日の入金も可能であるため、時間に間に合うのであれば店舗や契約機まで行かずともその日のうちに借りられます。

 

当日中の振り込みのためには金融機関によって異なる時間内に手続きを完了する必要があり、時間を1分でも過ぎてしまうと翌営業日の扱いとなってしまいます。

 

例えば金曜日に時間を過ぎてしまうと振り込みの実行がされるのは早くても週明けの月曜日、月曜日が祝日であればさらにずれ込んでしまうため、振り込みでの借り入れに関しては時間や条件をしっかりと確認する必要があります。

 

振り込みでは間に合わない時間に当日中に借りたいとなればネットでのWeb申し込み後の契約機の利用となりますが、間に合うのであれば来店不要で借りられる銀行振り込みのキャッシングも、アコムでは便利な借り方となります。

 

アコムの当日の振り込み対応時間

金融機関 時間 実施目安
楽天銀行 0:10~23:50 1分程度
ゆうちょ銀行 平日14:00まで 17:00まで
銀行・信用金庫 平日14:30まで 1分程度

 

14時までを目安に考えておく

アコムの振り込みによる即日融資での借り入れは、金融機関によっても異なりますが通常は14時までを目安に考えておくと良いです。

 

ゆうちょ銀行以外の金融機関であれば14時半までの手続きで1分程度での振り込みが可能となりますが、ゆうちょ銀行宛の振り込みを利用するとした場合に14時半までと考えてしまうと、その日のうちの振り込みには間に合わなくなってしまいます。

 

また、振り込みのためには契約や手続きを全て終える必要があるため、ギリギリの時間で考えると何らかの理由によって間に合わなくなる可能性もあります。なるべくなら時間に余裕を持っておき、当日中の振り込みによる借り入れが利用できるようにしておくべきです。

 

楽天銀行宛なら時間は問わない

楽天銀行の口座をお持ちの方なら、時間や曜日を問わずに1分程度での振り込みが可能です。銀行が休業となる土日や祝日でも、アコムは楽天銀行宛なら当日中の振り込みで借りられます。

 

他の金融機関宛の場合には平日の銀行営業日に限られるため、土日や祝日ではその日にアコムでの契約が行えたとしても振り込みでは借りられません。

 

当日中に借りたいとなれば契約機で直接カードを受け取る必要がありますが、楽天銀行宛なら週末や夜間であっても契約さえ済ませているのであれば、その日のうちにすぐに銀行振り込みで借りられるようになっています。

 

楽天銀行宛は曜日を問わずに対応ができるとは言っても、アコムの契約が行える時間は限られています。営業時間内の契約を終える必要があるので、契約に関してはWeb申し込みからの手続きで早めに済ませておくと良いでしょう。

 

銀行振り込みで借りる場合のデメリット

銀行振り込みでアコムのキャッシングを利用するにあたっては、来店不要で手軽な手続きが行える半面でデメリットや注意点もあります。

 

楽天銀行を除いて振り込み対応時間が限られるといった部分の他にも、来店不要契約となるためにいくつか気をつけておきたい部分もあるため、申し込み前にはしっかりと確認をしておく必要があります。

 

郵送物が届けられる

申し込み当日に銀行振り込みで借りる場合には、契約機でカードを受け取るわけではなく来店不要のWeb契約となります。Web契約では後日に自宅宛にアコムからカードなどの郵送物が届けられるため、家族と同居をしている方は契約がバレてしまう可能性があります。

 

振り込みの記録が残る

アコムからの振り込みは「ACサービスセンター」名義となり、通帳には振り込みの記録が残ってしまいます。ネット銀行などであればそこまで問題ではありませんが、通帳の入出金履歴を見られる場合などにおいては、アコムからの振り込みが分かってしまいます

 

来店不要で借りられる銀行振り込みのキャッシングはたしかに便利なのですが、気をつけておかないと契約までは内緒で進められたとしても、借り入れの段階で家族にバレるなどの可能性もあります。

 

なるべく内緒のままでのアコムのカードローンキャッシングの利用を進めるのであれば、契約だけでなく借り入れなどの利用においても注意をしておく必要があるのです。

 

返済を考えて借りる

アコムに限らずですが、キャッシングでの借り入れ後は返済をしっかりと行わなければなりません。アコムでは初回に関しては契約の翌日から30日間の金利ゼロサービスがありますが、期間を過ぎれば利息を乗せての返済が必要となります。

 

基本は毎月に分割をして返済を進めていくため、アコムでの返済金額や期日の確認は欠かせません。毎月に支払える金額の範囲内で借りるようにしなければならないので、借り入れ残高に応じた返済金額は借りる前に必ず確認をするようにしましょう。

 

毎月の返済金額(金利18.0%の場合)

借入残高 返済期間 返済金額
10万円 5年以内 3,000円
20万円 5年以内 6,000円
30万円 5年以内 9,000円
40万円 5年以内 12,000円
50万円 5年以内 15,000円

金利や返済期間によっても毎月の返済金額は変わります。詳しくはアコム公式サイトでご確認ください。

 

返済金額を抑えて借りる

アコムのキャッシングをうまく使うためには、返済金額を抑えて無理なく返せる範囲で借りることが大事です。借り入れ金額に対応をする毎月の返済金額を見ておき、収入や支出から考えて無理なく返せる金額での借り入れとしておく必要があります。

 

例えば毎月に5,000円までの返済なら行えるといった場合であれば、アコムで借りる金額は10万円までが妥当と言えます。20万円を借りてしまうと金利18.0%で毎月の返済は6,000円となってしまうため、余裕を持って返済が行える金額を超えてしまいます。

 

必要な金額だけ借りるのはもちろんですが、加えて毎月に返せる返済金額から見た借り入れ金額を考えることが、アコムのキャッシングで失敗をしないポイントです。

 

返済金額を抑えておいても、お金に余裕があるときなら上乗せをしての繰上げ返済が可能です。

 

計画的な利用を心がける

来店不要で最短即日融資も可能となるアコムのキャッシングは、限度額の範囲内なら何度でも繰り返し借りられます。困ったときに便利な借り入れが可能となりますが、だからといって借りすぎには注意をしなければなりません。

 

借りればその分だけ返済時の利息がかかり、余計な借り入れを重ねると返済負担が大きくなります。毎月の支払いで生活を圧迫してしまう可能性があるので、必要以上の借り入れは重ねるべきではありません。

 

計画的な必要最低限の借り入れに留め、返済を考えたアコムのキャッシングで急な出費に役立てるようにしましょう。

 

ネット申し込みはこちら
アコム
最短1時間融資も可能